FC2ブログ

プロフィール

mashue

Author:mashue
やぁ。
仕事を依頼したいという方は、
mashue★d4.dion.ne.jpまでご連絡を。
★は@に変換で一つ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

60:絵日記形式だと…

2006/06/10 (Sat) 01:36
いちいち、人のトコのネタに反応するにも絵を添付しなきゃいけない
強迫観念が付きまとうね(笑

んで、所長の所の雑記に反応。

angel-1.jpg


ちなみに元ネタは有りだが、使いそうにないので半年以上放置して再利用(;´Д`) まあ、所長のトコの雑記から飛んだリンクですが。
切ないというか、次育たないんじゃないかと思う今日この頃。

実際、エロゲの塗り屋に関しても次から次へとダンピング現象が止まらず、
最近はもう生業として行うのは無理に近い状態になりつつありますね。
ま、それは前から言われている事なので、どうでもいい(いいのか?)と
言うか、もう関わる気が無いので、知ったこっちゃないと言うのが本音ですが。
黎明期から2年以上前までは、発展というか、技術的にも表現的にも進化
し続けたという一点で続けてきましたが、もはや停滞と言うより退化すら
してるんじゃないか(発展させる余裕も財力も無いんでしょうけど)という
世界に固執するだけなら、別に毎日似たような事をしてサラリー貰った方が
ずっとマシなわけですよ。夢見る世代(…)ならいつか原画を!とか思うの
かも知れませんが。

閑話休題。世に言うWebコンテンツ企業ってトコからの話もかなりあるのですが…

同人上がりの人がこれこれの値段でやって貰ってるので、これくらいで。
と言う事を原画込み着色もありで、エロゲ塗りの一番安い仕事より安い提示
をしてくるところばかりというのは、Webコンテンツ業界ってなんでしょ?
と、思わざるを得ない。
売り上げがそれほど見込めないから、経費を削減したいから、等々理由は
有るんでしょうが、そんなのはそっちの都合であって、こちらがそれに合わせて
生活すら出来ない金額でやらねばならん義理も人情もありゃせんのです。
質の高いコンテンツを作りたいので有れば、必要なお金は出すのが当然です。
お金がないから素材を安く買い叩く、と言う事が出来るのは大量に発注して
薄利多売が可能である事業においてのみです。BaseModelがある3Dキャラに
2Dシェーディングかました絵を大量に用意するのであれば、元素材を作る
手間とちょっとした変更(ディテールなど)で使い回す事も可能で有れば、
薄利多売にもなるでしょうが。
ただし、絵として表現する時の力の無さはいかんともしがたいと思いますが。
脱線しますが、3Dモデルが2D手書きキャラクターに近似することがあっても、
同じにはならないと思ってます。もちろん、同じように手間を掛ければ別ですが、
今の風潮であれば、その手間を減らす為に使われている以上、同等以上の
表現は望むべくも無いと思ってます。手書き絵は必要で有れば骨格だろうが、
顔のパーツであろうが、理論的にはあり得ない形にすることで表現することも
多々あるわけで、それをモデリングからいちいちやる事に3Dを使う意味は
現在は無いというか、それをする意味はないと思います。

ま、そういった訳で、元々薄利多売には向かない作業に対して、薄利多売を
指向せざるを得ない現状では、「絵を描いてお金をもらえるだけでいいの」
という思考の人が居る間は何とかなるかも知れませんが、それだって無限に
供給されるわけでは無いと思うわけで…且つ、それによって短期に消費される
事により、本来、その先が有ったはずの人を潰す事になりかねないわけです。
別に商売ですし、売っている方も責任が無いわけでは無いので、それもまた
一つの形だと思いますが、なんといいますか、南米あたりで行われている
焼き畑農業と何もかわらんのではないかと。それがどう問題なのかは、簡単に
説明すると、もともと肥沃な森林を焼き払った後、一作のみ使用して養分を
使い切ったらまた次の森を焼くを繰り返し、肥沃な森林がやせこけ、砂漠化
していくという事ですね。まあ、元々日本企業というのは得てしてその手法
しか出来ないんですが。

知的財産が流出するのを防ごうなんてキャンペーン張ってますが、それを先進
して行うべきアニメやゲームに於いて、それを一番ないがしろにしている現状
では説得力も何も無いですね。

一般企業でも能力主義が蔓延してますが、アメリカなどの能力主義と違い、
能力ある人が本当に益があるかというとそうでもないというか、そういう事を
出来ないのが日本企業な訳で、便利に下を切り捨てる手段としての能力主義で
有る事に気づいている人そんなに多くない気がします。有能な人が残れる
だけで、その報酬はちょっとだけ良い程度でしかありませんがな。

投資に関しても目に見える設備投資には積極的でも、目に見えない投資は
基本的にしない、出来ないでは、何も代わりはしないんですけども、結局
大企業と政治屋の利益だけ追求することに腐心している為に、何も見えてない
のでしょう。日本が有る限り大企業と政治屋は潤い続けるのですから。

アメリカだって似たような物ですが、企業家が既存ではない新規事業や知的
コンテンツに失敗した時の責任を問わない投資をする事が、企業家としての
美点であり、また、行うべきである事という、いわば不文律としてある文化
のおかげで、本当の意味での能力主義が行われているわけで。(問題が無い
訳では有りませんが、主文とは違う話題なのであえて無視します)

駄文連ねても仕方ないので…

結果的に日本での収益というのは、企業やそれに連なる連合体に於いてのみ
分配されるべきものであり、個人に対してそれを行うのは邪道であり、むしろ
悪徳とされる風潮(形はどうあれライブドアや某TOB大好きッコなど)が
ある限り、クリエイター(かっこわる)が名前を売る事は歓迎だが、お金は
企業が頂きますという流れは変わらないと思うな。

それが通るのは、現状小説家と漫画家、芸能人以外無い気がしますね。
個人が個人の資質に於いてのみ得られる報酬でもうける事しか許されない
世界だと思います。企業という形を取った段階で、どんなに有能でも個人の
報酬はそれに見合った物では無くなります。企業として当たり前とか言い出す
人も居ますが、個人の才に頼った収入を得ておいて企業だから当たり前と
言い出す自らの愚かさに気づかないので有れば(99%そうですが)、その
企業の先行きは知れた物です。

みんなで作業してるんだから利益は分配すべき、ではなく、個の才能で得た
利益に頼る体質を何とか出来なければ、その才能が通用している間しか収益を
得る事が出来ない危うい企業でしか無い事を恥ずべきだと思いますね。
そうしないために、結果が判らない物にも投資する、払うべき報酬は払う。
という事をしなければいけないし、それによって、一部の才に頼ることなく
企業としての体質を強化出来るわけです。それに使われるなら、その才ある
人も納得の上で見合ってない報酬でも続けられるんじゃ無いでしょうか?
それによって企業の体質が健全であるのなら、個々の才によって得た収益を
それぞれに還元する事が可能になってくるはずで、また、それによって企業
自体も益を得る事が出来るわけです。

そんな物は理想論。とか言いますが、それをしなきゃ本来企業は生きていけるものでは無いのです。それを、最低賃金以下で使い、休日もなく、スキだから
という理由でやっている人たちを使い捨てて、なんとか企業としての体裁を
整えてる事が仕方ない事だと言い訳し、やるべき事を理想論だ甘チャンだとか
言い続ける限り、日の目を見る事はないんじゃないかな? それこそ個人の
才に頼って大当たりするのでもなければ。

絵付きコメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 で、まあ。
≫次の記事 リクエストとかあると確かに描きやすいが…

コメント

116:

ある製品の質を維持する為にどれだけのコストが掛かっているかを考えるのと同様に、人的才能・労力もその発露にどれだけのコスト(この場合は条件か)が掛かるかを考えなければならない。

何でも適正価格(報酬)を無視して安く買い叩こうとする人というのはそこらへんの想像力が無いか、あえて自分の利益のために無視しているんですよねえ。

まあ私もそれに気が付いたのは最近で、しかも近所の牛丼屋で働いていた時なんですが・・・。
接客業はつらいっす。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン.

2006/06/10 04:25 | cube #0MXaS1o. URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。